営業時間

●フィットネスの営業時間
月~金/10:00~20:00(土・日・祝は18:00まで)
※水曜日休館日

ジャンパー膝

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツでジャンプをすると膝が痛い
  • 膝のお皿の周りや下が痛い
  • 膝の曲げ伸ばしをすると痛い
  • 跳んだり跳ねたりすると痛みで動けない
  • 部活の練習量が多く膝が痛くてもやっている

ジャンパー膝とは?なぜ起こるのか?|リライフ鍼灸整骨院

ジャンパー膝は特にジャンプ動作の多いバスケットボールやバレーボールの球技競技者にみられる膝の痛みです。膝のお皿の下の筋腱(膝蓋靭帯)に疼痛や炎症が起こり、部活などの練習量が多くなる12歳~20歳の成長期に多く発症します。成長期は身体の発育の過程で骨が伸びるのに対し、筋肉は引き延ばされやすくなります。

ジャンパー膝に似た症状で『オスグッド‐シュラッター病』という膝の痛みがでる疾患がありますが、こちらも走る・跳ぶなどの動作が多い競技者に多く見られ成長期に起きるものです。

どちらも膝の痛みが成長期に伴いますが、膝のお皿のすぐ下が痛いものは『ジャンパー膝』、膝のお皿の少し下の骨が出てきて痛いのが『オスグッド‐シュラッター病』と判断することが多いです。これらが成長期に多いのはオーバーユース(使いすぎ)や休養不足・身体のケア不足・準備運動不足などが挙げられます。

ジャンパー膝だけでなくオスグッド‐シュラッター病やシンスプリント・シーバー病など成長期に起こりやすい運動による膝・足の痛みでお困りの加須市内に住む学生さんやお子様がいる保護者の方々、ぜひ一度、加須市にあるリライフ鍼灸整骨院・フィットネスにお越しください。

ジャンパー膝が良くならない・悪化する理由は?|リライフ鍼灸整骨院

前述でもお話しした通りジャンパー膝などの膝の痛みは成長期の子供に多く見られます。跳ぶ・走るなどの動作は大腿四頭筋やハムストリングス(太もも)の筋肉が強く働きます。特に大腿四頭筋(太もも前面)はお膝を支える上でとても大切な筋肉です。

この筋肉に負担がかかり疲弊すると膝のお皿の下に大きな負荷がかかり痛みが出ます。その痛みがある状態で反復して動くといつまでも膝の痛みは残り、膝以外の関節(足首・股関節・腰など)に負担がかかり違う怪我をしてしまう可能性があります。そういったものが積み重なることで更に状態は悪化していくことになるでしょう。

加須市内にも今現在、習い事でスポーツをやる子供は多くいます。一方でスポーツに熱が入るあまり食事・睡眠・休養がしっかりと取れていないことにより成長期の怪我をしてしまう子供が多いです。成長期に大切なのは練習だけではなく身体の成長に伴い自分の身体を知るということが大切です。

現状として、「試合に出たい!」「レギュラーをとりたい!」「試合に勝ちたい!」という感情が子供にも大人にもあります。またチーム状況によっては「練習を休むことができない」「痛いと言うと監督・コーチに怒られる」といった心理的な負担やストレスを抱えている選手も多いと思います。しかし、そこで無理をしたときのリスクが必ず存在します。

そのリスクというものが成長期に与える影響はとても大きいと思います。

まずは、怪我や痛みが出ないようにするには何が必要なのか、今の自分の状態がどういったものなのかを判断していかなくてはいけません。成長期による痛みや怪我はこういったことを意識するだけでも変わっていきます。ジャンパー膝に限らず痛みをもってお困りの選手やそのご家族の方、ぜひ一度、加須市にあるリライフ鍼灸整骨院・フィットネスにご相談ください。

リライフ鍼灸整骨院のジャンパー膝の施術方法は?

リライフ鍼灸整骨院独自の治療法【メディカルプログラム】では初めに痛みがどういったことで出始めたのか、どうすると痛いのか、スポーツをやっているのか、といったような問診を詳しく行っていきます。

今の状態を触診や徒手検査をすることで膝の痛みの原因は何なのか、リライフ鍼灸整骨院で対応していくことが可能なのかを判断します。

※痛みの状態によっては一度医師の診察を勧める場合がございます。

治療を始めるにあたって、本来は膝の治療が中心となります。しかし、リライフ鍼灸整骨院では身体全体のバランスをみることができる【Peek a body】という姿勢分析に特化した機械を使って撮影をすることで患者様の今の身体の歪みや筋肉、関節の状態を確認いたします。その画像を確認することで膝の痛み以外の怪我を予防することにもつながります。

状態の確認後は患者様の痛みに合わせて治療内容の説明、提案をさせていただきます。

痛みの強い急性期は痛みを抑えるために特殊電気治療器【ES5000】という専用の機械を使っていき併せて手技やストレッチなどを行い痛みの軽減を目指します。痛みが落ち着いてきたら身体の各関節の歪みを改善していきます。部分的な調整を行うことができる【MIインパクト】という振動刺激を与える機械を使い調整した後、骨盤調整を専用のトムソンベッドで行います。

リライフ鍼灸整骨院の骨盤調整や骨格調整は痛みが無く受けることができます。

更に痛みが無くなり競技復帰が近づいてきたらリライフ鍼灸整骨院内に併設しているフィットネスエリアで身体の使い方の指導や簡単なトレーニング・リハビリをすることができます。自分でできる運動やストレッチ・リハビリなども併せてお伝えしていきます。他の整骨院と違い、痛みの改善→機能の改善→パフォーマンス向上までをリライフ鍼灸整骨院では実現することができます。

痛みがある中で競技をしていくことは成長期において、とても負担になります。選手はプレーするだけでなく自分の身体の状態を理解し、セルフケアが必要であり、周りのご家族も客観的にみて子供の健康状態を把握することが大切です。好きなことを好きなだけできるよう最高の身体を一緒に目指しましょう。

是非、加須市リライフ鍼灸整骨院へお越しください。

お問い合わせ

  • リライフ鍼灸整骨院
  • LINE
営業時間

●フィットネスの営業時間
月~金/10:00~20:00
(土・日・祝は18:00まで)
※水曜日休館日

住所
〒349-1134
埼玉県加須市北下新井104-2
カスミストア内
アクセス
栗橋駅から車で7分
南栗橋駅から車で10分
駐車場完備!