保険診療

保険治療では低・中周波で2箇所の電気治療や国家資格を持ったスタッフによるマッサージや施術などを行います。 また、フィットネスエリアにて保険治療内で関節可動域の確認と運動指導を行うこともできます。

施術例3

保険適用症状

料金

負担割合や負傷部位数により金額が異なり、初回は初診料がかかります。
初診200円~1,200円前後
2回目以降80円~500円前後

※最後に来院された月から1ヶ月以上間が空いた場合、新たに初診料(再診料)がかかりますので、ご了承ください。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

骨折、脱臼に関しては問診・検査の後、応急処置を致します。応急処置後速やかに病院での医師の診察を受けていただきます。捻挫や打撲に関しては当院で初診から継続して通院が可能です。※健康保険適用原因
肩・腰・膝・関節の痛みなどは 原因によって保険適用にならない場合がございます。ご不明な点などはお気軽にご相談ください。
また「重複診療」(同じケガで医師の同意なく医療機関と整骨院の両方の治療を受けること)や「はしご受診」(応急手当てを除いて、同じケガで同月内に2ヶ所以上で保険治療を受けること)は、保険適用外となる場合があるのでご注意ください。

交通事故

事故にあってしまいその場で痛みを感じない方も多くいらっしゃいます。
筋肉や神経がいきなり大きな衝撃を与えられて緊張している為ですが、そのまま放置してしまうケースも少なくありません。
もし、放置してしまった場合、一番怖いのが後遺症になってしまうことです。むちうち症、骨折、捻挫、打撲、腰痛、手足の障害、めまい、痛み、しびれ、だるさ、不快感等、交通事故が原因の痛みは長引いたり、後から症状が出たりします。 どんな小さな事故でも、身体には相当の衝撃が加わっています。 後遺症にならないように、しっかりとした早期の治療をお勧めします。事故後の手続きは速やかに行わないと…

  • 自賠責保険(他、事故に関わる加入保険)がおりない
  • 痛みがあるが、放置してしまうと事故治療が受けられない……

ということがあります。

また、このような事があった場合にもお気軽にご相談下さい。

・自分や身近な人が事故に遭った、起こしてしまった
・病院で検査で異常なしだったが身体が痛い
・病院で診察を受けても湿布と痛み止めだけで中々良くならない
・事故後、痛み・痺れ・重ダルさが消えない

スポーツ障害

スポーツで生じる怪我には、瞬間的な外力によって起こる「スポーツ外傷」(骨折、脱臼、捻挫など)と、身体に過度の負担が繰り返しかかることによって、痛みなどの症状が現れる「スポーツ障害」があります。スポーツ障害は早期に対処しないと重症化して、関節が変形したり骨が分離したまま治らなかったりと、日常生活に支障を生じることがあります。
授業中、部活動中やクラブチームなどの練習中の怪我では学校保健、スポーツ保険など加入している保険の適応になる場合もございますので一度ご確認ください。

労働災害

通勤中のケガ(通勤災害)、お仕事中のケガ(業務災害)どちらでも当院での治療が可能です。
労災保険は、仕事中・通勤中の事故などが原因で、労働者が病気やケガをした場合に保障してくれる保険です。
自分で選んで加入する生命保険や医療保険とは違って、会社が必ず加入しています。基本的には、患者様(被災者)が提出すべき申請が多いものの、会社の証明や添付書類を求める手続きが多いため、通常は会社が被災者・遺族に代わって手続きをします。

PAGE TOP